NEWS

iPhoneSE cwj へのカード挿入方法

iPhoneSE cwjをご使用頂いているお客様へ

abicaseをご使用頂きありがとうございます。
この度発売しましたiPhoneSEケースですが、ご使用当初は革に張りがあるためカードの出し入れがスムーズに行えない場合がございます。その際、以下の手順でカードが入れやすくなりますのでお試し下さい。

①ケースの上下に少し力をかけて掴みます。
②スリットに出来た隙間にカードをタテに挿しこみます。
③ケース内部にカードをゆっくり差し入れます。
★カードを簡易のスタンドとして使用可能です。

キャリアメールをご使用の方へ

キャリアメールをご使用の方へ
キャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp等)では、迷惑メール対策の一環として、初期設定で「PCからのメールを受信拒否」する設定になっている場合がございます。abicaseからのメールをお受け取り頂くために「hello@stores.jp」と「gmail.com」の受信が可能になるよう設定をお願いします。

abicaseの取り扱い説明書

ケース出荷時にお送りしています発送メールで【重要説明】としてお知らせしていますabicaseの取り扱い説明です!
これらをお守り頂くことでabicaseのフィット感を維持して、気持よくお使い頂くことが可能ですので今一度ご一読頂ければ幸いです。

1.ストラップ(尻尾)について
・abicaseの尻尾は革紐を結び締めただけのシンプルな仕組みです。
 そのためお届け時の状態でご使用頂くことが一番バランス良く、かつ解け難くなっていますが、
 使用するうちに緩みが出てきますので適宜結び目のご確認をお願い致します。
 また、構造上結び目をずらして尻尾を長くすることが可能ですが、この結び目を頻繁に移動させると
 革の繊維に毛羽立ちが生じ、結び目も緩み易くなり解けてしまうことがありますのでご注意下さい。

・結び方についての写真をabicaseのFacebookページ、またはabicaseショップのニュース欄に掲載しています。
 以下リンクでご確認頂けます。
 https://www.facebook.com/pages/abicase/273408506028054
 http://abicase.net/#!/news

2.革のダメージを極力抑えるために
・パンツのポケットなどの窮屈なスペースへの収納は、出し入れの際に革への負荷が掛かります。 
 また特に夏場は湿気によるダメージ(革の伸び、色移り)も大きくなりますのでご注意下さい。

・頻繁なケースの取り付け、取り外しを控えることでフィット感の維持が可能です。

※経年変化で革に伸びが生じた場合、フィット感に多少の緩みが出る場合がございます。
 そのため伸びが生じやすい下部両端フラップ部は特に丁寧にお取り扱い下さいませ。

・猫耳は本物の猫同様にとてもデリケートなディテールです。前面への折れ曲がり、剥がれ等
 にご注意下さい。・ケースにドットがある場合は爪などによる引っ掛けにご注意下さい。

3.お手入れについて
・柔らかな布で使用後の簡単な乾拭きを行って頂くだけでも革の良い状態が維持可能です。
・市販のクリーナー、保革オイルでのメンテナンスを行う際には説明書をよく読んでご使用下さい。
・abicaseではクリーナー兼保革オイルに「ラナパー」を使用しています。

※オイルによるメンテナンスは月一程度の頻度で大丈夫です。

尻尾リングの取り付け方

尻尾リングの取り付け方
1 尻尾の先端にワッカを作ります。この時結び目はシッカリと締めて下さい。
2 ワッカの中にリングパーツの革を通し、両端のフックを掛けてリングを組み合わせます。
3 ワッカの結び目で、リングの組み合わせ部をシッカリと締めて出来上がりです。
※反対側の結び方も1と同じです!